top of page

SPEC勉強会を開催

今年の5月、6月と福岡市早良区の牟田病院リハビリ室をお借りして、私自身が治療技術として用いているSPECのアドバンスコース勉強会を開催させて頂きました。

7月も開催をさせて頂きます。

私が主催をさせて頂いているこの勉強会も、平成22年12月に牟田病院で初めて開催させて頂いてから約12年半が経ちました。

コロナ禍で勉強会が開催出来なくなるまでは、約9年間、多い時は月に1回開催させて頂いておりました

この3年ほどの間もZOOMでの勉強会は開催していましたが、リアル勉強会は本当に久しぶり。

受講生の皆さんも3年以上ぶりに平澤先生に直接会って技術指導を受けられることが本当に嬉しかったようで、

「前日から眠れなかった」

「朝5時に目が覚めた」と言った喜びの声が聞かれました。

今回、本当に沢山の方のお陰で勉強会を開催できたことに、深く感謝しております。

この感謝は、

SPECの恩恵を受ける人が増えること。

SPECを実践するセラピスト自身が幸せになること。

その結果、SPECを後世に残して行く。

その努力を通してお返しして行きたいと思います。


最新記事

すべて表示

【私が考える、痛みや不調が「良くなる」「改善する」ということ】

「良くなる」 「改善する」 何をもってそう考えるか? これは、施術家、セラピスト個人個人で様々だと思います。 患者さんがその言葉を聞いて、 どんなことをイメージするか? それも様々だと思います。 私自身にとっての「痛み」や「不調」が 「良くなる」 「改善する」とは、 ・慢性的な「痛み」や「不調」が無くなる。 ・何らかのきっかけで痛みが出ても、1日、2日すればすぐに痛みがおさまる。 こういう状態にな

Comentários


bottom of page